当事者の15年後

解離性同一性障害 治療や療法について

治療・療法について 最近の解離性障害の治療ってどんな感じなんでしょうか…。(ぶっちゃけ分かりません) 私は何か特別に解離性同一性障害のための治療をしたわけではありません。 色々試しましたが、回復のために大きかったことは
続きを読む
当事者の15年後

解離性同一性障害と診断された人の15年後

移転に伴い、記事の誤字修正などを行っています。15年の間の変化を感じます…(個人的つぶやき) さて今回は解離性同一性障害と診断された当事者の15年後についてまとめました。 当事者の15年後はこうなった 結論から言うと、私
続きを読む
アダルト・チルドレンと家族

成長した人、スライバーの特徴

スライバーとは、「サバイバーである事を主張する必要の無くなった人」のことです。 「必要がなくなった」とは、自分がサバイバーである事が、それほど重要なものと感じられなくなって、口にも出さなくなったという意味です。サバイバー
続きを読む
解離性同一性障害

治療の進め方(統合の場合:後編)

この記事は治療の進め方(統合の場合:前編)の続きです。 「人格統合の条件」 ■C―――失われた記憶の処理 交代人格を意識に出す以上に大切な事は、欠落した記憶を取り戻す事にありました。 患者の記憶の連続性をチェックし、記憶
続きを読む
解離性同一性障害

治療の進め方(統合の場合:前編)

解離性同一性障害の人格統合を目指す場合(前編) 解離性同一性障害には確立した治療方法はありません。 アメリカで試験的に試されている回復を目指すための心理療法の進めについてまとめました。 ※情報が古いため最新の情報・手法が
続きを読む