解離のメカニズムとして幼少期の外傷体験による説を説明します 一般に成人の場合、催眠感受性(催眠にかかり易い度合)は安定しており、外傷体験によって変動する事はありません。 ところが、小児期の心的外傷は患者の解離傾性(=解離
続きを読む